個人的に気になる商品、ファッション、話題の情報を紹介しています。

テレビ番組

産後ドゥーラ赤星さんの子育て出産後ケアの仕事

投稿日:

産後ドゥーラ赤星さんの子育て出産後ケアの仕事

fe5d6_s

産後ドゥーラあかほしゆみこさんが

3月24日(火)22時~「日経スペシャル ガイアの夜明け」に出演されています。

あかほしゆみこさん

44321

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ・調理師・食品衛生責任者・発酵プロフェッショナル

1973年島根県生まれ
練馬区在住
実家は飲食店経営。小さい頃から豊富な海の幸、山の幸に囲まれ、

料理と衛生のいろはを教えられて育つ。

料亭で修業した兄が開店した店を手伝いならがら、兄からも料理を教わる。

上京し、フリー編集者として17年間、月刊誌『食べもの文化』の編集に携わる。

現在、夫と子どもの3人暮らし。産後に誰の手も借りられず心身ともにつらい

思いをし、パートナーとのすれ違いや親戚との世代間ギャップに悩んだ経験

から、産後ドゥーラになる。

布おむつ&がんばらないおむつなし育児を実践。趣味は料理、写真、運動

(水泳・ヨガ)

出典:産後ドゥーラあかほしみゆこ

出産後の身体の影響

出産後は新しい命の誕生で幸せいっぱいの気持ちですが

お産の後の体のダメージは相当なものです。

特に産褥期の出産後6週間から8週間はとにかく休養が大切では無理せずに

体を休める必要があります。

高熱や脱水、強烈な頭痛、抜け毛など様々な身体の不調が襲ってきます。

産後うつという言葉もあり、ホルモンのバランスも変化して体調も崩しやすい。

腱鞘炎や肩こりになる人も多いみたいですね。

お箸を持てないほど強烈に痛むとか。

また、夜の授乳で生活リズムも乱れることも多いですよね。

母親が眠くても赤ちゃんはお構いなしに深夜でも母乳を欲しがります。

洗い物や洗濯などの家事も夫に協力を求めて激しい運動は禁物です。

そういう時は遠慮せずに安静にしましょう。

出産という大変な事を成し遂げた後ですからお姫様気分でいいんです。

その時は影響がないかもしれませんが、忘れたころに影響が出ることが

多いので注意が必要です。

産後ドゥーラ

そんな出産後の女性のそばでサポートしてくれるのがドゥーラです。

ホームヘルパーと似ている部分もありますが、大きな違いは出産後、妊娠、子育ての

家族、女性を支える存在。

昔は地域の女性がみんなで助けあって新しい命を守ってきましたが

現代社会ではなかなかそれが難しくなってきています。

産後ケア施設

日本では産後ケア施設が人気です。

女優の小雪さんが韓国で利用したことで広く知られるようになりました。

産後ケア施設ではリラックスして心身のケアをすることができますが

1周間も利用するとなると費用は40万とか高額になってきます。

日帰りだと2万円~、1泊2日ですと6,7万~あるみたいですね。

休養やマッサージを受けるだけではなく助産師に育児の相談などもしてくれるので

ありがたいですよね。

気になる商品スマホ

スポンサードリンク



気になる商品スマホ

スポンサードリンク



-テレビ番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP安倍なつみ出演

安倍なつみ出演!しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体スペシャル しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体スペシャル 2014年10月20日(月) 21時00分~22時54分 の …

プロフェッショナル仕事の流儀山高篤行

プロフェッショナル 仕事の流儀小児外科医・山高篤行 小児外科医・山高篤行出演 2015年3月19日(木) 25時00分~25時50分 の放送 出演:小児外科医・山高篤行 プロフェッショナル 仕事の流儀 …

カンブリア宮殿日本ポリグル会長小田兼利

カンブリア宮殿10億人に安全な水を!ナニワ中小企業オヤジの挑戦日本ポリグル会長小田兼利 2015年3月19日(木) 22時00分~22時54分 の放送 出演:村上龍、小池栄子 ゲスト:日本ポリグル会長 …

クープバゲット兵庫県西脇市のパン屋伊藤香代子さん人生デザインU−29

クープバゲット兵庫県西脇市のパン屋伊藤香代子さん人生デザインU−29 人生デザインU−29パン屋クープバゲット(Coupe Baguette)店主伊藤香代子さん 人生デザインU−29は私の大好きな番組 …

飯田圭さん人生デザインU-29

飯田圭さん出演人生デザインU-29 2014年10月27日(月) 19時25分~19時50分 の放送 今回の人生デザインの主人公は山梨の銀行員飯田圭さん25歳。 「地域活性化を仕事にしたい」という強い …