個人的に気になる商品、ファッション、話題の情報を紹介しています。

介護の仕事

実体験から語る「利用者が嫌で仕事を辞めたい」時の対処法

投稿日:

介護職はコミュニケーションが大事

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s

介護職というのはどうしても対人の仕事ですから、

コミュニケーションが大事になってきます。

利用者の中には本当に様々な方が居て、

ずっと感謝をしている方もいれば、

ずっと何かしら文句をいう方、

スタッフによってコロコロと態度が変わる方など

そのバリエーションについていけない方には

なかなか難しい仕事であるといえるかもしれません。

世の中なのだからいろんな人が居て当たり前。

仕事なのだから多少は我慢しなくちゃ…。

そうは思っていても、

最悪自分とは合わない利用者と出会う事は

多々あり、本当に辞めたくなってしまう事

も多いのではないでしょうか?

利用者が嫌な時の対策

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_s

利用者が嫌な時の対策として一番多いのは、

配置換えなどによってその利用者と

会わない様にしてもらえるようにする事。

直属の上司などに事情を話し、

他の現場や他の利用者に担当換えして

もらえるのならそれに越した事はありません。

しかし、悲しい事に現場は万年人手不足です。

もしかしたら「仕事なんだから」と制され、

利用者が嫌がろうと何だろうと

その現場に追いやられてしまう事も。

もちろん、それは一理ありますから、

最初から「この人嫌い…」

という気持ちを前面に押し出していくのは

プロとして御法度です。

誠心誠意を込め、話を聞く、

業務をしていったら

「なんだ、実は○○してほしかっただけなんじゃん」

とお互い心が通じ合う事も少なくありません。

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s

実際、介護の現場で働く私の場合も、

どうしても1人合わない方…

というか何が理由なのか一切私の意見は取り合わず、

妄想半分で嫌ってくる利用者さまがいます。

最初のうちは話してもくれていたのですが、

そのうち無視に。

現場マネージャーなどの前でも態度が露わに

変わっていった為、

やっとその利用者さまから離れさせて

頂く事が可能になりました。

たまにどうしても行かなくては

ならない際には、

他にお気に入りのメンバーをつけない

と仕事になりません。

マネージャーからもこれ以上酷くなる

ならばどうぞ事業所を変えていただいて結構です、

と伝えていただけました。

一時は改心するもすぐにぶり返す為、

残念ながらやはりその現場には

行けなくなってしまいましたが、

私としては仕事が大好きですから

辞めたくありません。

その方以外にだって、

私を必要として下さる利用者様は

沢山居ると自負するしかないのです。

しかし、これはあくまでも私の場合。

もしもあなたが本当に辞めたいのならば、

上司に正直に伝えて辞職するのもありでしょう。

介護は身体が資本。あなたが病んだり

倒れてしまっては元も子もありませんから。

気になる商品スマホ

スポンサードリンク



気になる商品スマホ

スポンサードリンク



-介護の仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護職 男性の場合給料は?

介護職の男性の場合給料はどの程度なんでしょうか? この記事は介護の仕事に興味がある方向けに書いています。 介護の仕事では皆さんご存知の通り超低賃金です。 本当に安いです。 年収では夜勤をして300万前 …

飯田圭さん人生デザインU-29

飯田圭さん出演人生デザインU-29 2014年10月27日(月) 19時25分~19時50分 の放送 今回の人生デザインの主人公は山梨の銀行員飯田圭さん25歳。 「地域活性化を仕事にしたい」という強い …

危険!こういう職場はすぐにやめた方が良い介護の施設とは

求人と現場が違う職場はすぐに辞める 介護で働きたいと思っていたけど、 配属された職場は地獄だったという話はよく聞きます。 そして、すぐに辞めたという人もたくさんいます。 どんな職場がすぐに辞めた方が良 …

楽ラクワンポイント青山幸広介護力を使わない楽な介護とは?

2014年10月18日(土)  20時45分~20時50分  の放送の 楽ラクワンポイント介護「力を使わない楽な介護とは?」では力を使わない 介護術を介護福祉士の介護アドバイザー青山幸広さんを講師に学 …

介護の人間関係 男性のリアルな現状を教えます。

私は介護の仕事を以前しておりました。 職員は40人ぐらいいますがほとんど女性です。 介護の仕事をする男性も増えてきていて嬉しい限りですがまだまだ 女性の世界の仕事です。 本気でこの業界でやっていきたい …