個人的に気になる商品、ファッション、話題の情報を紹介しています。

引っ越し

兄弟が引っ越しした時の引っ越し祝いの金額は?

投稿日:

引っ越し祝い

四月は新たな門出を迎える友人・知人・身内なども多いと思います。

それに伴って引っ越しをする人も多くなりますね。引っ越しをする人に、

今までの感謝の気持ちや新たな門出を祝う気持ちを込めて

贈るのが『引っ越し祝い』です。

今回はインテリアなどのモノではなく、

現金や商品券などを兄弟に贈る際のマナーや注意点などについて

お話したいと思います。

すべての引っ越しが対象?

引っ越し祝いを贈るべき引っ越しとは、

アパートなどの賃貸から中古の一戸建てまたは中古のマンションを

購入した際の引っ越しです。アパートからアパートなど、

賃貸から賃貸への引っ越しの場合は必ずしも引っ越し祝いを贈る

必要はありません。

また、新築の一戸建てやマンションを購入しての引っ越しは、

引っ越し祝いではなく『新築祝い』になります。

ですから、引っ越し祝いを贈るのは『中古の』物件を購入したときの

引っ越しのみである、と覚えておいてください。

引っ越し祝いの金額

引っ越し祝いでは、いくらくらい包むのが妥当と言えるのでしょうか。

相手との関係や間柄にもよりますが、

一般的に引っ越しをする相手が兄弟の場合、

お祝いの金額は三万円~五万円と言われています。

兄弟が年上か年下かによっても金額は変わってきますね。

現金を贈る際は、やはり奇数のほうが良いと思います。

特に二は分かれる、

四は死を、六は無を意味すると言われていますから、

三万円五万円にするのがベストでしょう。

引っ越し祝いを贈る時の注意点

引っ越し祝いを贈る際に使用するご祝儀袋は、

紅白の蝶結びの水引が施されたものを選びます。

表書きには『転居御祝い』または『御引っ越し祝い』と書きましょう。

 

226353

 

出典:midcenturymodern.blog110.fc2.com/

親しい兄弟間だからと言って、

現金をそのまま手渡すなどの非常識な行為は絶対にやめましょう。

基本的に引っ越し祝いは、

先方が本格的な荷造りを始める『前』に贈るようにします。

もしも相手からインテリアや家電などのリクエストがあった場合は、

必ずしもこの限りではありません。

モノを贈るときは新居のデザインや雰囲気などもありますから、

リクエストされたものを『引っ越し後』に新居を見てから

贈ることもありだと思います。

現金や商品券が最も喜ばれる

引っ越しは何かと出費がかさむ事が多いので、

やはり現金や商品券が最も喜ばれるようです。

金額が上がれば上がるほど、現金は喜ばれますね。

いくら贈るか迷ったときは、

まず両親に相談してみてはいかがでしょうか。

両親よりも多く包んでしまうのは、

親の立場を考えたら避けたいところですよね。

引っ越し祝いを贈るような引っ越しは、

人生で一度きりである可能性が高いです。

自分も相手も満足するお祝いを贈りたいものですね。

気になる商品スマホ

スポンサードリンク



気になる商品スマホ

スポンサードリンク



-引っ越し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引っ越しの旧居への挨拶は必要?のしは?

引っ越しの挨拶は旧居も必要? 待ちわびた新居への引っ越し。引っ越し先の新居に行ったら、 挨拶まわりに行かなきゃ~と考える人も少なくありません。 では、旧居は? 検索してみると、旧居もした方がいいのかな …

女性の一人暮らしにかかる引っ越し費用の相場は?

『女性』の一人暮らし 新年度が始まり、新生活を始める人も多いと思います。 新たに社会人になった人など、 それを機に『一人暮らし』を始める人も多いですよね。 今回はそんな一人暮らしの引っ越しの中でも 『 …

友人の引っ越し祝いの金額は?どんな品物が良い?

友人への引っ越し祝い 引っ越し祝いを送る機会ってそんなにないですよね。 でも、生きてる中で”送らない”という事もないと思います。 急に送らなければいけなくなった時に、慌てたくな …

兄弟が引っ越しした時の引っ越し祝いの相場は?

兄弟に贈る引っ越し祝い 春、特に四月は卒業や入学、入社など新たな門出の季節です。 そんな門出に合わせて多くなるのが引っ越しです。 子どもの入学に合わせて引っ越しをするという人も多いですよね。 引っ越し …

引っ越し挨拶の人気の品物は?

引越し後の近所への挨拶 引っ越をした後には近所へのご挨拶がかかせません。 これから長きに渡って付き合いがあるご近所さんには、 最初が肝心です。 そして、手ぶらで挨拶をするのはご法度です。 なにかしらの …